着物買取、東京 神奈川周辺その他地域の着物買取専門店

買取着物一覧

    紬は丈夫なことから古くから日常の衣料や野良着として用いられた。このことから材質が絹であっても正装に用いてはならないとされ、外出着若しくはお洒落着として用いられることが多いが、近年では略正装程度であれば用いる場合がある。    
紬
    紬
     
主な例 : 米沢紬仁田山紬結城紬牛首紬 信濃紬、 飯田紬郡上紬椎名紬久米島紬大島紬(奄美大島)交織紬琉球紬弁柄紬塩沢紬遠州木綿(遠州綿紬)  
    本来でんぷん質(米製)の防染剤を用いる手書きの染色を友禅と呼ぶが、現在は型染めや友禅を模した模様をプリントしたものも友禅と言う名称で販売されていることが多い。日本の最も代表的な染色法である。   友禅
友禅
   
     
主な例 : 本友禅、京友禅、加賀友禅、東京友禅、手描友禅、型友禅  
    上布(じょうふ)は、細い麻糸を平織りしてできる、ざらざらした張りのある上等な麻織物。縞や絣模様が多く、夏用和服に使われる。   上布
上布
   
     
主な例 : 越後上布、能登上布、薩摩上布、宮古上布会津上布、近江上布、宮古上布、八重山上布等  

作家一覧

     
作家一覧
 

日本人の心の美「きもの」。国宝級職人達の「染と織」、伝統の名匠

久保田一竹 木村雨山 喜多川平朗 小宮康孝 玉那覇有公上野為二 与那嶺貞 中村勝馬 北村武資 古賀フミ 宗廣力山 山田貢 平良敏子 志村ふくみ 森口華弘 田島比呂子 由水兄弟 青木滋芳 川島甚兵衛 伊達弥助 ほか

     
お問い合わせ

有限会社 なでしこ 営業時間 10:00~19:30 
コールセンター いろはの衣(旧:なでしこ) 目黒店 東京都目黒区中町  電話 0120-524-506
メールフォームからのお問い合わせはこちらから→